ワンピース

ワンピース1024話ネタバレ感想!成長したモモの助と共にルフィがカイドウに再び立ち向かう!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1024話のネタバレと感想、展開考察です!

 

復活したゾロとサンジが立ち向かう二人の大看板

サンジは自分の体の異変を感じながらクイーンに立ち向かい、ゾロの姿に侍達は霜月牛丸やリューマの姿を思い起こす事に。

赤鞘の侍達が決死の戦いを続ける中で、モモの助はしのぶの力で急速に成長しルフィと共にカイドウの元へと向かうのでした。

ルフィはモモの助と共にカイドウに勝てるのか!?

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1024話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1020話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ワンピース1024話ネタバレ

ワンピース最新話1024話ネタバレ

 

『ONE PIECE ワンピース』1024話

「某」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1024話ネタバレ:鬼ヶ島の戦いは更なる大混乱へ!!!

場内2階では何故か次々と倒れていく百獣海賊団の兵士達の姿が

そんな彼らの前に立っていたのはウソップで、何故か自信満々に彼らに語りかけます。

自分の前では半端な覚悟じゃ意識は保つ事も出来ず、2人の飛び六胞を消した「二胞狩りのウソ八」とは自分の事だと

 

まるで自らが覇王色の覇気を使っているかのように振る舞うウソップに、戦わずに寝返ろうとさえする兵士達。

しかし実際には同じ階で戦っているビッグマムの覇王色の余波で兵は倒れていたのでした。

 

そんな状況でルフィの状況を確認すべくフランキーへと連絡を取るナミ。

しかしフランキーも今のルフィの状況は把握出来ておらず、頼りがないのは元気な証拠だと笑う事に。

 

何故か敵がどんどんライブフロアへと流れてきている事で、ナミにも応援を頼むフランキー。

ライブフロアではゾロとサンジが大看板を相手にしているだけに、フランキーはハートの海賊団のメンバーと共に敵をそちらへ向かわせない為に戦い続けるのでした。

 

一方場内3階ではブラックマリアとの戦いでの炎が燃え広がって大変な事に。

ブルックは限界まで力を使ったロビンを抱きかかえて炎から逃げていました。

 

戦況も分からないだけに場内4階のジンベエへと連絡を取ると、3階が火の海になる前に下へ来るよう指示。

とはいえ上にいるカイドウは誰が止めているのかとジンベエは気にかける事に。

 

そんな状況で激しい戦いが続いていたライブフロアの場外。

河松や親分衆が中心となってライブフロアへ向かう敵を押し返すのでした。

 

 

ある程度の戦いが終わり、残った敵とのマッチアップも決まっていた事で、ここでは改めて麦わらの一味それぞれの様子が描かれていました。

かつてのシャンクスと白ひげとのやり取りのような台詞でウソをついて敵を圧倒していたウソップも流石で、厳しい戦いなのにそれぞれが明るいのも悲壮感を感じさせなくて良いですよね。

 

ワンピース1024話ネタバレ:激突する親子とヤマトの過去

鬼ヶ島中で激しい戦いが続く中、屋上でカイドウと激闘を繰り広げていたヤマト

既にかなりのダメージを負いながらも必死に「鳴鏑」で攻撃していきます。

しかしヤマトのそんな攻撃をあっさりと回避すると、カイドウは逆に「金剛鏑」という技で反撃する事に

 

カイドウの強烈な技を止めきれずにふっ飛ばされるヤマト。

いつもカイドウは自分を殺す気だったと怒りをぶつけます。

 

しかしカイドウの方も、これは親子喧嘩でも遊びでもなくおでんの名を背負うのなら戦争を覚悟するべきだと言い放ちます。

そんなカイドウに対して、ヤマトは改めておでんが好きなのだと言い返すのでした。

 

まだ幼い頃おでんを名乗り一週間も暴れ続けていたヤマト

鎖に繋がれながらも必死に自分は光月おでんだと名乗るヤマトの周りには、泡を吹いて倒れた兵士達の姿が。

 

ヤマトがそれをやったのかと問いかけるカイドウでしたが、ヤマトによれば勝手に倒れただけとの事。

しかし何よりもお腹がすいて死にそうだったヤマトはごはんをちょうだいとお願いする事に

 

カイドウは兵士達を倒したのがヤマトの覇王色だと気付き有望だと感じたもののおでんを名乗るのなら死ねと言い放ちます。

岩屋の中で一ヶ月頭を冷やせというカイドウの言葉に驚く部下達。

その岩屋の中には凶暴な侍達も収監していると説明するもカイドウの意志は変わらず。

 

カイドウは岩屋の中にいたワノ国の大剣豪達に対しても、ヤマトと同じで自分の戦力になるなら出してやると伝えます。

ヤマトを含めて4人がいるのに一人分の飯を運ばせると、何故か武器まで残していくカイドウ。

自分はカイドウの子であり恨まれているのだから殺されるとヤマトは叫ぶも、カイドウは冷たくお前はおでんだろうと言い残してその場を去るのでした。

 

 

まだまだ戦い続けていたヤマトとカイドウですが、やはり流石に両者の実力差はハッキリしている感じですね。

カイドウはヤマトの上位互換っぽい技も使っていますし、ヤマトとの戦いを楽しんでいる余裕すらある気がします

ヤマトも覇王色持ちである事も判明していますが、それにしたってカイドウのやり方は非常にエグいですね。

 

ワンピース1024話ネタバレ:敗けた侍の某と未来の戦への参戦

侍達がいる岩屋に閉じ込められたヤマト。

おでんを殺したカイドウの息子という事で、ヤマトも流石に侍達に自分が嫌われている事を理解していました

そしてカイドウは一人分の飯の取り合いで殺し合いをさせるつもりなのだと

 

そんな中で3人の侍達は動き出し、ヤマトは彼らがまず自分を殺すつもりなのだと怯える事に。

しかしそんな思いとは裏腹に、侍達は何故かご飯を食べるようヤマトに差し出してきます

侍は腹など空かぬものだと強がりながら

 

お腹が空いていただけに、侍はお腹が空かないのだと本気で信じて感心するヤマト

ボロボロと涙を流しながら久しぶりのご飯を食べ、侍達にこのごはんを一生忘れないと伝えます

 

ご飯を食べ終え、お腹が空いても侍にはなれるのかと問いかけるヤマトに、一人の侍は自分も光月おでんが大好きなのだと語ります

名前を尋ねられたその侍は、敗けた侍なだけに「某」とでも呼んでくれと少し笑うのでした。

 

そんな侍達に対して、おでんの日誌を読みたいけれど難しい字が多いと呼びかけるヤマト。

驚く彼らと共に目を輝かせて日誌を読む事に

 

しかしそこから更に10日が過ぎ、カイドウは本当に自分の子供を殺すつもりなのかと感じ始める侍達。

これではおでんの言う20年後の戦いが見届けられないと感じる中で、瀕死のヤマトはその時はワノ国と一緒に戦うとつぶやきます。

ヤマトの想いを感じた侍達は、ここでヤマトを死なせない事で未来の戦に参戦するのだと、出口を塞ぐ大岩を斬り破るのでした。

 

自分を生かしてくれた侍達の事を思い出しながら、自分を信じてくれる人や認めてくれる人もいるのだと言い切るヤマト。

何故自分やワノ国の自由を奪うのだと金棒を振りかぶり、カイドウも一問一答で世の中は動いていないのだと金棒を構えます。

二人の強烈な雷鳴八卦はぶつかり合い、黒い稲妻を生み出すのでした。

 

 

まだ幼いヤマトを助けてくれた侍達のおかげで今のヤマトがある訳で、これがあったからこそヤマトがここまで成長出来たのでしょう。

そしてこの3人の侍の中の一人がちょっとゾロに似ていて、彼がおそらく霜月牛マルなのだと思われます。

本当に色々な人と想いが繋がってこの戦いを迎えているのだと感じますし、親子対決もどんどん熱くなってきていますね!

 

 

―――次回1025話に続く!

 

ワンピース1024話ネタバレの感想考察

ワンピース1024話ネタバレ

 

ヤマトとカイドウの戦い、そしてヤマトの過去が描かれた今回。

今のヤマトがどうやって出来上がったのかが描かれていて、非常に重要な部分だと言える内容となっていました。

 

麦わらの一味それぞれの状況

今回の冒頭では麦わらの一味のそれぞれの様子が描かれていました。

彼らも十分過ぎるくらいに厳しい戦いを乗り越えてきた訳ですが、それでもまだ皆余裕は残っていそうでしたね。

唯一ロビンが限界まで力を使い果たした感があるのがちょっと心配ではありますが。

 

余力があるとなれば他の戦いに参戦して欲しい所ではありますが、敵の数もまだまだ多いという事を考えるとここで描かれたメンバーの出番はほぼ終わったとも考えられそうです。

ジンベエなんかには他の戦いに参戦して欲しい所ですが、この感じだとなんとなくなさそうな気がしますね。

 

ギリギリのヤマトと余裕のカイドウ

久しぶりに描かれたヤマトとカイドウの戦い。

幻獣種の力を解放して戦っていた訳ですが、それでもやはり両者の実力差は結構あるんだろうなぁと感じる描写がされていました

 

ヤマトがここまで何度か使っていた「鳴鏑」に対して明らかに上位互換技っぽい「金剛鏑」を返してきたカイドウ

激しい戦いではあるものの笑顔を浮かべていたりと、我が子との戦いを楽しんでいるかのようでもありました。

 

そもそもカイドウはここまで、赤鞘の侍達やルフィやキッド達とも散々戦ってきた後です。

それでもまだまだ余裕なんだから四皇の凄まじさを見せつけていましたたね。

 

覇王色持ちのヤマト

今回はヤマトの過去の部分も描かれ、そこで覇王色持ちだった事も明らかに

まだ幼いというのに覇王色を発動させるという辺りはなんとなくエースを思い出させますね

 

そんなヤマトの覇王色を見て有望だとしながらも、それでも別に生かさなくても良いというスタンスだったカイドウ。

自分の子供だったら死なないと確信でもしていたのか、それともヤマトがおでんの名乗るのを止めないのであれば本当に死んでも良いと思っていたのか?

いずれにしてもヤマトが絶対に許せないと感じるのも当然ですし、今親子で戦っているのもある意味必然の流れなのでしょうね。

 

ヤマトと恩人の侍達

ヤマトがおでんを殺したカイドウの子供だと知りながらも助けてくれたワノ国の大剣豪達

侍は腹なんか空かないというのはこれまでにも描かれていた展開でしたが、それにしたって彼らは本当に立派な侍でしたね。

 

そんな立派な侍達の一人がどうやら前回も名前が出ていた霜月牛マルのようです

見た目も雰囲気もゾロに似ていて、彼とゾロの間には血の繋がりがあるのは間違いないでしょう。

 

ヤマトが持っていたおでんの日誌を彼らも読み、20年後に大きな戦いがある事を知ったようです。

しかし流石に自分達に20年は待てないと想いをヤマトに託す事になりました。

彼らには侍の格好良さが全部詰まっていて、彼らの想いがヤマトに受け継がれたのだと思ったらグッときますよね

 

ラストでは親子同士で「雷鳴八卦」をぶつけ合う事となりました。

以前はうるティに「雷鳴四卦」だと言われていましたが、ここではカイドウにも敗けない一撃を繰り出したようにも見えます。

この戦いがどんな決着を迎えるのか非常に楽しみですね!

 

ワンピース1024話ネタバレ展開考察

ワンピース最新話1024話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話1024話、そして1025話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

サンジの肉体に何かが起こる!?

今回の戦いの中で何やら自分の肉体が変だと感じていたサンジ。

レイドスーツを着た事が影響しているようで、普通だったら何か悪影響があるのかと思いきや別にそうでもなかった様子

この感じだとこのサンジの違和感はサンジ自身の成長に関わるものだと考えられそうです。

 

元々ジャッジの息子として特殊な生まれをしているサンジ。

にも関わらず姉弟の中でサンジだけは普通の人間だった訳ですが、レイドスーツという特殊な装備を身に着けた事で本来得るはずだった能力が発現しようとしているとも考えられます。

 

レイドスーツは強力な装備ではあったもののサンジが戦隊ヒーローのような姿になってしまっていました。

しかし体に変化があった事で、スーツを着なくてもスーツを着た時並の力を使えるようになるのかもしれません。

 

ゾロの閉ざされた瞳が開く時はすぐそこ!?

これまでもそれらしき伏線はあったものの、今回霜月牛丸の子孫である事がほぼ確定となったゾロ

しかも牛丸は剣豪リューマの子孫という事で、ゾロもリューマの血を引いている訳ですね

 

そんな血筋の話もあっていよいよゾロがワノ国にこのタイミングでやって来た事も運命的とも思えてきました。

しかも更にリューマが隻眼の侍だった事も今のゾロとリンクしているようでもありましたね。

 

新世界編に入ってからゾロは片目には傷がついていて、2年間の修行の間に傷を負ったのだと考えられます。

しかしただ単純に片目を失ったとも思いづらく、ゾロが自分の意志で片目を封印している可能性も考えられるでしょう。

それだけにゾロがキングとの戦いの中で閉じていた瞳を開くような可能性は高い気がします。

 

ルフィがモモの助と共にカイドウの前へ!?

自分を強制的に成長させるという方法で巨大な龍へと姿を変えたモモの助。

光月トキの能力で20年の時を超えたモモの助が、今度は強引に20年分成長するというのがまた切なくも感じますね

 

まるでカイドウを思わせるような龍の姿になったモモの助。

当然この姿でカイドウと対峙する事になるのだと思われます。

 

そこでポイントとなりそうなのが、しのぶが成長したモモの助の姿を誰かと重ねていた部分。

当然しのぶがモモの助と重ねていたのはおでんのはずで、成長したモモの助の姿はおでんに瓜二つだったのだと思われます

だとすればカイドウと対峙した際、おでんのような姿になったモモの助にカイドウが驚くような展開が予想出来ますね

 

ワンピース1024話への読者の声

ワンピース最新話1024話ネタバレ

 

『ワンピース』最新話1024話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
ワンピース100巻以降
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話

 

ワンピース1024話ネタバレまとめ

ワンピース最新話1024話ネタバレ

 

ワノ国の激しい戦いがそろそろ佳境に差し掛かってきたと感じさせる内容だった今回。

ここへ来てサンジやゾロの隠されていた部分が明らかになってきていて、二人が更に成長していく事が考えられそうです。

 

敵ながらもキングの種族の問題は物語に大きく関わってきそうで、戦いを通してどう描かれていくのか気になります。

神の国やルナーリア族というワードには今後も注目したいですね

 

赤鞘の侍達の覚悟を決めた戦いも見所でしたが、そんな家臣達の想いに応えるかのように重要な決断をしたモモの助も素晴らしかったです。

成長したモモの助とルフィが再びカイドウの前にやって来るシーンはとんでもなく盛り上がりそうですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1025話を楽しみに待ちましょう!

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。