ワンピース

ワンピース1023話ネタバレ感想!赤鞘の侍達が最期の戦いに挑む!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1023話のネタバレと感想、展開考察です!

 

飛び六胞が全滅してもなお激しい戦いが続く鬼ヶ島。

雷ぞうは因縁の福ロクジュと戦い、キラーはホーキンスを追い詰めるもキッドの命を握られていた事で大ピンチに

二人の大看板によってサンジやマルコは追い詰められるも、薬の力で復活したゾロはサンジと共に反撃の一撃を繰り出すのでした。

サンジとゾロは大看板を倒せるのか!?

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1023話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1020話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ワンピース1023話ネタバレ

ワンピース最新話1023話ネタバレ

 

『ONE PIECE ワンピース』1023話

「瓜二つ」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1023話ネタバレ:二人の大看板とサンジの変化

二人の大看板をふっ飛ばしたサンジと大怪我から復活したゾロ

百獣海賊団の兵士達は大看板をやられた借りを返そうとゾロに銃を向けるも、河松がそれを素早く斬り伏せてしまいます。

 

そんな中で河松や親分衆に対して語りかけるヒョウ五郎。

この決闘には加勢しようなんて思ってはならず、敵も味方もこの戦いに近づけては駄目なのだと。

ヒョウ五郎はサンジとゾロが邪魔だけはするなという表情になっている事に気づいていたのでした。

 

その一方でかつての白ひげとの会話を思い出していたのがマルコ。

赤い土の大地(レッドライン)の上はマリージョアだろうと語るマルコに対して、ずっと昔そこには「神の国」があったらしいと白ひげは語っていたのでした。

 

そんな記憶を懐かしむマルコを敵の攻撃から助けたのはイゾウ。

ボーッとしているマルコにここは戦場だと言い聞かせるも、マルコはイゾウの助けを待っていたと茶化すのでした

 

ゾロとサンジの攻撃をまともに食らったものの、平然と立ち上がっていたキングとクイーン。

何も効いていないのだから倒せるつもりになるんじゃないのだと改めて言い聞かせます。

「干害」と「疫災」と「火災」というカイドウを守る3つの災害は、倒せないからこそ大看板なのだと。

 

クイーンのレーザー攻撃をゾロとサンジはなんとか避けるも、何故か少し苦しげな様子のサンジ。

さっき2度目のレイドスーツを着た辺りから体がちょっとおかしいというサンジ。

しかし体が悪いという訳ではなく、あくまでも「変」なのだとサンジは語るのでした

 

 

前回何やら重要な種族である事が明かされていたキングでしたが、今回更に「神の国」という超重要そうなワードも飛び出してきました。

やはり空白の百年の部分とも関わりがありそうですし、キングは敵の大幹部というだけでは終わらないキャラなのかもしれません。

そしてサンジも何やら体に違和感を感じているようで、これがサンジ成長のフラグだったりしそうですね。

 

ワンピース1023話ネタバレ:ゾロと霜月牛丸の関係と隻眼の侍リューマ

体に違和感を感じていたサンジをキングの攻撃から防いだゾロ。

これで貸しが一つだとつぶやくも、続いてのクイーンからの「ブライダル熱拳(グラッパ―)」という攻撃はサンジが逆に防ぎきる事で貸し借りなしに。

 

そんなサンジに対して、ジャッジの息子は全員が改造人間なのだと笑うクイーン。

サンジの燃える足が機械なのかと問いかけるも、サンジは自分だけは人間でやらしてもらっているのだと言い返します。

しかし人が燃えるという現象に対し、クイーンは「ルナーリア族」でもないのだからと意味深な発言をする事に

 

クイーンの言葉にキングが僅かに反応する中で、自分の情熱は炎の温度も超えていくと自信を見せるサンジ。

燃える足で猛攻を仕掛けるサンジに対してクイーンも、ベガパンクにも作れない絡繰人間の真髄を見せてやると反撃するのでした。

 

一方でキングに対して三刀流で激しく攻め立てるゾロ。

しかしゾロの二本の刀はキングの特殊な形の刀によって絡め取られてしまい、キングはその上で凶器がついた拳でゾロの顔面を攻撃。

ゾロはなんとか口に咥えた刀でその攻撃を防ぎ、キングが剣士ではないのだと実感します

 

キングの戦い方を認めた上で、改めて負ける訳にはいかないのだとキングに強気な姿勢を見せるゾロ。

そんな戦いを見守っていた河松は、日和がゾロに閻魔を譲ろうとした時に止められない理由があった事をヒョウ五郎に伝えます。

 

その言葉でヒョウ五郎も、ゾロが若き日の「鈴後」の大名だった霜月牛丸に瓜二つなのだと言い出します。

姿だけではなく剣の所作までも瓜二つなのだと。

 

牛丸は刀神と呼ばれた霜月リューマの子孫である大剣豪

だからこそ河松はゾロが秋水をワノ国に返した事さえも運命に感じていました。

リューマが隻眼の侍だった事も含めて・・・と

 

 

大看板との戦いの中でサンジとゾロの生まれや血筋の部分が語られていてめちゃめちゃワクワクしちゃいますね!

ゾロが霜月牛丸と関係がある事は予想されていましたが、更に色々と伏線が積み重なってきた事でゾロというキャラクターが更に深まってきた気がします。

やはりワノ国は色々な登場人物達にとって深い意味のある場所だったのだと改めて思わされますね。

 

ワンピース1023話ネタバレ:おでんの家臣として最後の戦いへ!!!

宝物殿の2階で繰り広げられていたイヌアラシとジャックの戦い。

しかし既にイヌアラシの限界が近い状態で、ジャックはイヌアラシにトドメを刺そうとしていました。

侍はいないと嘘を貫いて滅びたお前たちの国を許してやると言いながら。

 

しかしボロボロながらもそんなジャックの一撃をなんとか防ぐと逆に投げ返してしまうイヌアラシ。

あの時雷ぞうを見殺しにしていたとしたら、自分はそれを恥じてワノ国へと戻っては来れなかった

そう語るイヌアラシにとっては、おでんの命日から一日一日がこの決戦の日への確認だったのでした。

 

20年間ずっと自身に対し、お前はまだおでん様の侍かと問いかけ続けていたイヌアラシ

屋根に空いた穴から満月を見た事で月の獅子へと姿を変え、ジャックに対してこの戦いの意味を語ります。

千年続いた都市が滅びようとも辿り着かなければならなかったのがこの決戦であり、誰が死んでもこの戦いに勝つ事で世界に夜明けがやって来るのだと。

 

一方ドクロドームの正面入口にはネコマムシによってふっ飛ばされたペロスペローの姿が。

ネコマムシはペロスペローに迫りながらも、ペドロがいなかったらルフィ達もここへ来れなかっただろうと語りかけます。

それはつまりペドロがいなければこの討ち入りも失敗していたという事なのだと。

 

キャロットやワンダが倒れる中で、再び月の獅子へと姿を変えたネコマムシ

ペドロに酒でも飲んで見ているよう語りかけ、ペロスペローが見る月は今宵限りだと言い放つのでした。

 

場内2階では更に激しさを増していた雷ぞうと福ロクジュの戦いが。

おでん亡き後にガキに仕える亡霊達が滑稽だと福ロクジュは笑うも、雷ゾウはその若さを笑うなと言い返します。

 

自分たちごときが侍になれたように人は必ず成長する

モモの助の成長もワノ国が見守り、それを貴様らには奪わせないのだと。

 

 

イヌアラシ、ネコマムシ、雷ぞうの決意表明とも取れる場面でしたが、それぞれの想いの強さに泣けてしまいますね

おでんの侍であり続けようとしたイヌアラシの言葉は非常に重たいですが、それだけに凄まじく熱いです。

ネコマムシの言葉にはいつだってペドロへの想いが込められていますし、雷ぞうのモモの助の成長を想う言葉も非常にグッときますね

 

ワンピース1023話ネタバレ:ワノ国を取り返す為に瓜二つの姿へ!!!

兎丼にある常影港に響いていたのはハートの海賊団のメンバー達の驚きの声。

目の前に突然カイドウが現れたと驚きながら、自分たちでやれるのかと悲鳴をあげながら武器を構える事に。

 

その一方で突如として現れた巨大な龍にも全く驚いていなかったルフィ

目の前の龍があの小さかったモモの助なのだとすぐに気がついていました。

 

先程までは小さかったモモの助が巨大な龍になっている事に困惑する一同。

しのぶはモモの助自身の希望により28歳まで成長させたのだと泣きながら語ります。

 

しのぶはその涙の理由を問われるも、成長したモモの助の姿が自分がよく知る一人の男に瓜二つだった事で涙を流していました。

ルフィは成長したモモの助に対してワノ国を取り返しに行くと語りかけ、モモの助も自信に満ちた声でそれに応えるのでした。

 

 

巨大な龍となったモモの助がめちゃめちゃ格好良いですね!

流石にカイドウ程の圧倒的サイズではなさそうですが、それでも十分すぎるくらいに強そうになっていますし。

詳しくは描かれていませんが、しのぶは成長したモモの助の姿がおでんに似ていたから涙を流していたはずで、今回は色々な意味でサブタイトルの瓜二つがピッタリの回でしたね。

 

 

―――次回1024話に続く!

 

ワンピース1023話ネタバレの感想考察

ワンピース1023話ネタバレ

 

ゾロとサンジVS大看板の様子が中心となっていた今回。

それに加えて赤鞘達の戦いとモモの助成長の部分まで描かれていて情報量も凄まじかったですね!

 

重要ワードになりそうな神の国とルナーリア族

ゾロとサンジが大看板との本格的な戦いに臨むという事で非常に盛り上がってきています。

しかしそんな中でも前回マルコが口にしていたキングの種族の部分が今回の気になる所でした。

 

赤い土の大地(レッドライン)の上には神の国があったらしい

白ひげがそう言っていた以上これは間違いなく事実だと思われますし、キングはその神の国の種族という事なのだと思われます。

羽が生えている事もあって神の国の生まれというのにも納得出来てしまいますよね。

 

しかも今回クイーンが人が燃える事に対してルナーリア族じゃあるまいし・・・みたいな発言をしていました。

キングがその発言でリアクションしていましたし、キング自身がめちゃめちゃ発火している事から間違いなくキングはルナーリア族という事なのでしょう。

 

正直ワノ国編も終盤に差し掛かってきているはずで、ただの倒すべき相手にこんな重要な設定はつけないはず。

だとしたらキングは今後の物語に大きく影響を与えるような人物だったりする可能性もありそうですね。

 

サンジとゾロの成長フラグ!?

クイーンからの攻撃を回避する際に、何やら違和感のようなものを感じていたサンジ

調子が悪いのかと思いきや本人曰く「変」との事で、これはおそらくマイナスの状態ではないのだと思われます。

 

レイドスーツを着た事が「変」になるきっかけになっていたのだとすれば、レイドスーツがサンジの隠されていた力を引き出そうとしているとも考えられるでしょう。

今回のサンジの敵はジャッジをよく知るクイーンという事でなんとなく因縁もありそうですし、サンジが新たな力を見せる展開となりそうな気がします。

 

その一方でゾロの方はワノ国の霜月牛丸や霜月リューマの子孫である事がほぼ確定したと言えそうです。

しかもリューマもまた今のゾロと同じ隻眼だった事も明かされましたし、ゾロの目が開くならこのタイミングになりそうですよね!

 

熱すぎる赤鞘達の戦い

サンジやゾロの大看板との戦いも盛り上がっていましたが、それに負けないくらいに赤鞘メンバーが格好良い姿を見せてくれました。

特に大看板のジャックを相手にしているイヌアラシの言葉は非常にグッときましたね!

 

おでんが死んでからの一日一日がこの決戦への確認だった。

20年間ずっと自分におでんの侍かと問い続けていた。

その上で辿り着いたこの戦いに勝つ事で世界に夜明けがやっていると信じている訳で、イヌアラシがこの戦いに懸けている想いの強さの凄まじさを感じてしまいました

 

そんなイヌアラシとは違って純粋にペドロへの想いを語っていたネコマムシ。

ペドロがいたからこそルフィ達がワノ国に辿り着けたと考えれば、ペドロこそが討ち入り成功の立役者だとも言えるんですよね。

だからこそそんなペドロの為にペロスペローと戦うというのはネコマムシにとって実に当然の事とも言えそうです。

 

そして前回も非常にグッと来るセリフの多かった雷ぞう。

今回も人の成長を信じているセリフを残していて、モモの助の成長をワノ国が見守るという言い回しも非常に素敵でした。

とはいえ雷ぞうにこのセリフを言わせた後でモモの助の急速成長を描いている訳で、その辺りは結構残酷とも言えそうですけどね。

 

モモの助はおでんと瓜二つ!?

今回ラストではモモの助が遂に巨大な龍の姿に。

しのぶの能力によって28歳まで急速に成長してしまった訳ですね。

ジュクジュクの実の能力では戻すことが出来ませんし、それだけにモモの助の強い覚悟を感じます

 

今回のサブタイトルは瓜二つとなっていて、わかりやすいのはゾロと霜月牛丸が瓜二つだったという部分にかかっています。

しかしそれだけではなく、成長して龍の姿となったモモの助が一見するとカイドウに瓜二つである事

そしてまだしのぶだけしか見ていない成長したモモの助の人間の姿がおそらくおでんに瓜二つである事にもかかっているようです。

 

この描かれ方だとおそらくまだしばらくは成長したモモの助の人間の姿は描かれないでしょう。

本当にモモの助がおでんと似ているのかという部分も楽しみになりますよね。

覚悟を決めたモモの助がこの先どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

 

ワンピース1023話ネタバレ展開考察

ワンピース最新話1023話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話1023話、そして1024話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

残った赤鞘メンバーの相手とは!?

飛び六胞との戦いも終わりそろそろ本当にクライマックスが近づいてきているワノ国編。

とはいえまだまだ幹部クラスの面子の戦いは今回も続いていました

 

福ロクジュと戦う雷ぞうやホーキンスと戦うキラー、ペロスペローと戦うネコマムシ。

こうなってくるとジャックと戦っているイヌアラシがどうなっているのかなんかも気になりますが、他にも赤鞘のメンバーはまだマッチアップが決まっていない人もいるんですよね。

 

まだ対戦相手が決まっていないのは河松、傅ジロー、イゾウの3人

とはいえ既に幹部クラスの相手はあまり残っていないんですよね。

 

彼らにとってはどうしても戦わなければならない相手というのはカイドウ以外には特にいないはず。

そうなるとまだ登場していないナンバーズ辺りが相手になってくるのかなぁとも予想出来ます。

 

しかし流石にナンバーズくらいだとちょっと微妙な気もしますし、彼らにはもっと別の役割があるなんて事も考えられるのかもしれませんね。

討ち死にさえも本望だと雷ぞうは覚悟を決めていますし、それぞれが最期の戦いで全てを出し尽くす展開となりそうな気がします。

 

ホーキンスの能力をどう破る!?

今回完全に悪役ムーブを見せてくれていたのがホーキンス。

キッドの命を身代わりに使う事でキラーを相手に物凄く悪い顔を見せてくれていました

最悪の世代のメンバーの中ではクールな実力者という印象だった彼でしたが、今となってはかなり小狡い小物キャラに成り下がってしまった気がしますね。

 

とはいえビッグマムと戦っているキッドの命を握られている状態なのは色々と厄介過ぎます。

只でさえ勝てる見込みの薄そうなビッグマムが相手だというのに、ホーキンスのダメージがキッドへ向かってしまえば戦力にならなくなってしまいますからね

 

それだけにキラーはなんとかしてこの能力を破ってホーキンスを倒しておきたい所。

とはいえ簡単にそれが出来ないから非常に厄介でもあるんですよね。

 

気になったのはワラ人形のダメージがキッドの体と正確にリンクしている所でしょうか。

攻撃した部位のダメージがリンクしている訳ですが、キッドの失われた左腕の部分に攻撃したらどうなるのでしょうか?

いずれにしてもキラーがキッドの事を良く知っているからこそ攻略出来た・・・という展開だったら熱いですよね。

 

ペドロの因縁を巡る戦いの行方とは!?

ペドロの仇を取るべくペロスペローとの戦いに臨んでいたネコマムシ。

一応因縁の相手ではあるものの、ペロスペローからすればやはりちょっと八つ当たりされている感じでしょうね。

 

ペドロはビッグマムの元へとやって来て最終的には自爆を選んだ訳であり、ペロスペローは道連れにされそうになっただけ。

海賊同士の戦いの結末としてそうなっただけであり、むしろちょっと可哀想なくらいなんですよね。

 

それだけにこの戦いはネコマムシがペドロの仇を取って終わるというそんな単純な感じにはならない気がします。

この問題を綺麗に解決させる為にはやはり実は生きていたペドロ本人が登場したりしないと駄目なんじゃないかなぁとも思ったり。

ある意味一番の苦労人となったペロスペローの行く末にも注目の戦いですね。

 

キングの種族には秘密がある!?

今回マルコの口からキングの種族について少しだけ語られる事となりました。

どうやらキングは昔赤い壁のその上に住んでいた発火する種族なのだそう

 

赤い壁というのは当然レッドラインの事のはず

島だらけの本作の世界においては唯一の大陸という印象もあります。

 

そんな場所に住んでいたとなればキングの種族には何かしら秘密が隠されていそうですよね。

それこそ空白の100年なんかにもキングの種族が関わっているなんて事も考えられるでしょう。

キングの種族が今後の物語に大きく関わっていたりしたら面白そうですね。

 

ワンピース1023話への読者の声

ワンピース最新話1023話ネタバレ

 

『ワンピース』最新話1023話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
ワンピース100巻以降
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話

 

ワンピース1023話ネタバレまとめ

ワンピース最新話1023話ネタバレ

 

ワノ国での戦いもそろそろ佳境に差し掛かってきた印象の今回。

復活したゾロがサンジと共に大技を披露する展開は非常に熱かったですね!

 

飛び六胞との戦いは完全に終わりを迎えたようですが、まだ幹部レベルの戦いは続いています。

まだマッチアップが決まっていない赤鞘メンバーが今後どうなっていくのかも楽しみな部分でしょう。

 

キングの種族についての謎なんかもありますが、激しい戦いの中で新たな事実なんかも明らかになっていきそうです。

種族の問題は物語に大きく影響を与えそうでもあり、そこにも期待が高まりますね

この戦いが終わる頃には本当にルフィが海賊王に近づいていくのでしょうし、ここからの戦いにもますます注目したいですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1024話を楽しみに待ちましょう!

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。