ワンピース

ワンピース1026話ネタバレ感想!光月日和が大人になったモモの助と再会!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1026話のネタバレと感想、展開考察です!

 

大人の巨大な龍となったものの、精神は子供のままなだけに空を飛ぶ事を恐れてしまうモモの助

ルフィに急かされ目を閉じたまま鬼ヶ島へと向かうと、そのまま城内を破壊しまくってしまう事に

カイドウを相手に奮闘するヤマトの前にモモの助と共にルフィが到着し、二匹の龍が相対する事になるのでした。

ルフィはモモの助と共にカイドウを倒せるのか!?

 

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1020話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

ワンピース1026話ネタバレ

ワンピース最新話1026話ネタバレ

 

『ONE PIECE ワンピース』1026話

「天王山」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1026話ネタバレ:花の都に近づく鬼ヶ島と対峙する二匹の龍

火祭りを楽しむ花の都の人々。

年に一度の楽しみという事で人々には笑顔が溢れ、おトコもまた飛鉄に連れられて火祭りを楽しんでいました。

 

そんなおトコとは違い、お玉が鬼ヶ島に行ってしまった事で心配そうな表情の飛鉄。

とはいえ鬼ヶ島の出来事は海の向こうであり知る術もないと考えていました。

しかし火祭りで大盛り上がりの花の都へと鬼ヶ島は着々と迫ってきていたのでした。

 

そんな鬼ヶ島の屋上ではカイドウの他にもう一匹の龍を確認した百獣海賊団の兵士がメアリーズを通して伝えていきます。

傷ついたヤマトと謎の桃色の龍に乗る麦わらのルフィが屋上にいる事を

 

モモの助が対峙していたカイドウが容赦なく「熱息(ボロブレス)」を放つのに対し、ルフィはモモの助にも何かを吐けと無茶振り

しかし当然何も吐く事の出来ないモモの助は躱すので精一杯。

自分は戦いに来たのではないと慌てふためくも、ルフィはそんなモモの助に更に無茶振りして飛び出していきます。

 

ギア3による「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」でカイドウを殴り飛ばすルフィ。

モモの助はそんなルフィからカイドウに噛みつけと無茶振りされていました。

 

当然そんな事は無理だと目を瞑ってしまうモモの助。

しかしそんなモモの助の脳裏に浮かび上がったのは20年前の絶望的な光景

傷つき倒れた母の姿を思い浮かべたモモの助は目を見開き、必死になってカイドウに噛み付くのでした。

 

 

既に鬼ヶ島は花の都の目の前までやって来ているようですが、天気が悪いせいかまだ花の都の人々からは確認出来ていない様子。

気づいてしまえば大パニックになりそうですが、その辺りがどう描かれていくのかも気になる所です。

成長しても相変わらずなモモの助でしたが、母であるトキを思い浮かべて頑張る姿は格好良かったですね。

 

ワンピース1026話ネタバレ:月の消えた空と四皇よりも恐いもの

必死に噛み付いたモモの助が思い出していたのは、父であるおでんをバカ殿だと蔑んだカイドウの姿。

噛まれても全く動じないカイドウはモモの助に怒りの表情を向けるも、モモの助も気持ちでは負けず

お前さえいなければ父も母もという想いで食らいつき、ルフィもモモの助の頑張りに応えるかのようにカイドウに強烈な一撃を浴びせるのでした。

 

屋上で二匹の龍がぶつかり合っていた一方、宝物殿でのイヌアラシとジャックの戦いの形勢は逆転してしまっていました。

龍が雷雲を呼んだ事で天井に空いた穴からは既に月は見えない状態に。

ジャックをギリギリの所まで追い込んでいたものの、イヌアラシの月の獅子は解けてしまっていたのでした。

 

そして同じく月の獅子の力でペロスペローと戦っていたネコマムシも形勢逆転されている状況

ペロスペローからは自分の運が強すぎただけだと言われてしまうのでした。

 

厳しい戦いが続く中で、ルフィの声はメアリーズを通して鬼ヶ島中へと発信されていきます。

モモの助が噛み付いたのは四皇であり、この世にまだ恐いものがあるのかと問いかけるルフィ。

 

そんな問いかけに今度は自信を持って「ない」と応えるモモの助

鬼ヶ島を止めて来いとルフィから言われても、それに力強く返事するのでした。

 

 

モモの助がカイドウを相手に奮闘してくれていたものの、龍が二匹となった事もあって月が見えなくなってしまったというのは大きな誤算でしたね。

やはりジャックもペロスペローも実力者ですし、消耗したイヌアラシとネコマムシでは月の獅子の力なくしては勝つことは出来ないようです。

その一方でルフィの言葉で自信をつけているモモの助の役割は最初から鬼ヶ島を止める事だったようで、ルフィも色々考えているんだなぁと思わされます。

 

ワンピース1026話ネタバレ:空を割る覇王色と月の獅子による決着

先程城内を暴れまわっていた龍がモモの助だという事実に驚いていたゾロとサンジ。

そんな二人にも聞こえるような声で、ルフィは改めてカイドウに必ず勝つのだと宣言します

 

ルフィの言葉に侍達が湧き上がるも、それを黙らすべくカイドウは人獣形態となって再びルフィに襲いかかります。

俺に勝てる可能性でもあるのかと

それに対してルフィは、生きているのだから無限にあるのだと返すのでした。

 

そして再びぶつかり合うルフィとカイドウの攻撃。

二人の強大な覇王色の覇気は天を割る程に凄まじいもの

天が割れたと報告しようとした兵士もそのまま気を失ってしまう事に。

 

二人の覇王色が天を割った事で空に輝き出したのは満月

イヌアラシとネコマムシは再び月の獅子へと姿を変えると、同じ様に「おでん一刀流」の構えを取ります。

 

ネコマムシの「猫笑衝突(ネコニコバーン)」とイヌアラシの「犬斬威矢(イヌスパイヤー)」

二人の技はそれぞれジャックとペロスペローに炸裂して手強い二人をようやく撃破する事に。

そしてジャックの撃破の様子をしぶとく生きていたオロチが確認していたのでした。

 

 

これまでにも覇王色同士の激突は何度も描かれてきましたが、今回のルフィとカイドウの覇王色のぶつかり合いは過去最強レベルに見えます。

本当にルフィが四皇に並んできたような演出に感じられましたし、今度こそ本当にカイドウに勝利出来そうな気がしてきますね。

しかもその覇王色によって月が見え、月の獅子となった事で2つの戦いに決着がつくという展開が非常に熱かったですね!

 

 

―――次回1027話に続く!

 

ワンピース1026話ネタバレの感想考察

ワンピース1026話ネタバレ

 

モモの助の奮闘と2つの因縁の戦いの決着が描かれていた今回。

戦いも終盤に差し掛かっているだけに熱い展開が続いていますね!

 

まだ何も知らない花の都の人々

今回の冒頭では久しぶりに花の都の様子が描かれていました。

人々は年に一度の火祭りの夜を楽しんでいて、誰も鬼ヶ島が迫ってきているなんて事には気づいていません

 

数少ない討ち入りを知る飛鉄でさえ討ち入りは海の向こうの出来事だと考えている状況ですし、鬼ヶ島が目視出来てしまったら大パニックとなってしまいそうですね。

本当に鬼ヶ島が花の都に落ちそうになってようやく人々が気づくのか、それとも彼らに気づかれない形で戦いが終わりを迎えるのかという部分も注目です。

 

ちなみに未だに飛鉄は謎のキャラクターのままなんですよね。

彼が一体何者なのか明かされるのかどうかも注目です。

 

奮闘するモモの助とその役割

体は成長したものの心はまだまだ幼いままのモモの助

カイドウの攻撃を食らいそうになり、慌てて戦いに来た訳ではないと言っていたりと相変わらずちょっと情けなさは感じました。

 

とはいえルフィの言葉に背中を押され、辛く苦しい過去を力に変えて必死に頑張ってもいました

モモの助は父も母もカイドウに殺された訳ですし、強い怒りが立ち向かう勇気となってくれていた気がします

 

そんなモモの助の役割というのが鬼ヶ島を止める事。

今現在カイドウがやっているように、モモの助もまた鬼ヶ島を浮かべたり出来る可能性があるのでしょう。

花の都に落ちてしまえばワノ国自体が終わってしまうようなものですし、ワノ国の運命はモモの助にかかっていると言えそうな展開ですね。

 

四皇レベルの覇王色

今回改めてカイドウに必ず勝つのだと宣言してくれたルフィ

ここまで負け続けてきていますが、今度こそは勝ってくれると信じたい所です。

生きている限り可能性は無限にあるという台詞は主人公って感じがして良いですよね!

 

そんなルフィがカイドウと再度覇王色でぶつかり合う事に。

ぶつかり合った覇王色は天を割る程の広がりを見せていて、これまでの同様の描写と比べても最高レベルな気がします。

ルフィが現在の四皇と同等のレベルに近づいてきた事を意味しているのかなぁと感じられましたね。

 

しかもそんな覇王色がぶつかり合う事によって天が割れ、そこから月が見えるというのがまたオシャレな演出でした。

月が隠れてピンチに陥った二人が、月の力で逆転するというのはやはり熱い展開でしたね。

 

ペロスペローとジャックは明確に撃破されたと描かれていたので、流石にもう復活してはこないでしょう。

この二人はどちらもちょっと苦労人タイプという事もあってなんだかちょっと可哀想なくらいでしたが、地味に色々と頑張っていたのでここでの退場が丁度良いのかもしれません。

生き残りも少なくなってきましたし、ここから更に盛り上がる戦いが続いていきそうですね。

 

やっぱり生きていたオロチ

今回のラストでしれっと登場してきていたオロチ。

流石にアレで死んでいたとは思っていませんでしたが、今更コイツにどんな役割があるのかは気になる所です。

 

既にオロチはカイドウから関係を切られていて、今となっては頼れるのも福ロクジュくらいでしょうか。

しかもその福ロクジュは雷ぞうと戦っていて、雷ぞうはきっと福ロクジュに勝利してくれるはず。

 

そうなれば本当にオロチは一人ぼっちになりそうですし、そんな状況でどんな行動に出るのかは結構謎です。

生きていたからには何かしらの役割がありそうですし、それもここから先の見所となりそうですね。

 

ワンピース1026話ネタバレ展開考察

ワンピース最新話1026話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話1026話、そして1027話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ルフィとカイドウが最後の戦いへ!!

モモの助によって再び鬼ヶ島の屋上へとやって来たルフィ。

ここまでカイドウには負け続けてきた訳ですが、今度は絶対に負けられない最後の戦いだと言えるでしょうね。

 

気になるのはこの戦いにヤマトとモモの助がどう関わってくるのかという部分でしょうか。

ヤマトはかなり消耗していそうですが、ルフィが来た事もあってまだ戦えそうではあります。

一方のモモの助は中身が子供のままという事で戦力にはならなそうではあるものの、巨大な龍の姿の屈強さは間違いないものがありますよね。

 

希望としてはルフィが1対1でカイドウを倒して欲しい所ですが、実際の所まだその状態で勝てるとも思えない部分があります。

それだけにヤマトやモモの助の力を借りてもう少しカイドウを追い詰める展開になりそうな気がしますね。

 

赤鞘の侍達と因縁の敵との戦いが描かれる!?

ルフィの戦いが最終局面を迎えそうになっているだけに、まずはその前に他の戦いが描かれる事になりそうな気がします。

ゾロとサンジVS大看板、赤鞘の侍達VS因縁の敵、ローとキッドVSビッグマムなどなどまだまだ結構戦いは残っています。

 

順番的に考えるとゾロとサンジが大看板と戦うのは最後の方になりそうではありますね。

まずは赤鞘の侍達のそれぞれの戦いが描かれる展開かなぁと思われます。

 

とはいえ赤鞘のメンバーの中には、まだ戦う相手が特に決まっていないイゾウ、河松、傅ジローなんかもいます。

彼らが誰と戦う展開になるのかという部分も気になる所ですね。

 

光月日和の役割とは!?

ワノ国での戦いもかなり大詰めとなってきていますが、そんな中でも動向が気になるキャラが残っています。

今回ある意味大活躍していたモモの助の妹である光月日和が討ち入り開始後に全然描かれていないんですよね。

 

一応赤鞘の侍達がカイドウに破れた際、シルエットで登場していたキャラが日和という可能性は高い気がします

しかしそうだとしたら一体彼女が何の為に鬼ヶ島にやって来たのかという部分が謎でもあるんですよね。

 

もしも日和にも何か役割が残っているのだとすれば、モモの助関連か天羽々斬関係でしょうか。

モモの助が日和と再会するようなイベントが待っていたり、その際に天羽々斬をモモの助に渡す様な役目なんかは考えられそうです。

大人の姿になったモモの助が、同じく大人になっていた日和と再会するという展開は盛り上がりそうですよね!

 

ここからは、『ワンピース』最新話1026話、そして1027話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

青龍vs桃龍

カイドウはモモの助に対して熱息を放とうとします。

するとモモの助も反撃で同じように熱息を出そうとしますが、カイドウのようには上手くいきません。

そして放たれた熱息をモモの助は慌てて避けるのでした。

 

しかし今までみたいに戦の場から逃げ出すようなことはありません。

モモの助はワノ国に君臨する龍は私一体で十分だとカイドウに言います。

 

するとルフィが再びカイドウに強烈な一撃を加えて、お前の敵はこっちだと誘導しました。

忌々しいルーキーがとカイドウは龍の姿から獣人型となるのです。

 

ルフィの奥義

カイドウはルフィに向かっていくと、ルフィとヤマトが立ち向かいます。

するとルフィはカイドウは自分一人で十分だと、ヤマトにモモの助のサポートを任せます。

そしてルフィとカイドウの覇王色がぶつかり合うのです。

 

ルフィは今のままではカイドウを倒すことが出来ないと考えます。

するとギア5を発動させるためにまだまだ時間が足りないとルフィは別の技を繰り出すのです。

 

ルフィのゴムゴムの実の能力覚醒によって、カイドウの足場がゴムのようになりました。

そして猿王銃を炸裂させて、カイドウはそのまま吹き飛ばされるのです。

 

時間稼ぎ

ルフィはギア5の為に小技を含めてカイドウに挑んでいました。

それと同じくして龍の姿のモモの助は自分が何かできないかと考えます。

ルフィの為に時間稼ぎが出来れば、カイドウを倒せるかもしれないと動き出します。

 

するとモモの助は龍の姿から人間の姿へと戻ります。

モモの助の姿を見たヤマトはその驚きを隠せません。

 

それもそのはず、目の前には幼少期から憧れていた人物の姿があるのです。

ヤマトは光月おでんだ!とモモの助を見て叫びました。

 

目の前にいる憧れの武士

ルフィはモモの助の姿を見ると、将軍らしい姿になったなと声をかけます。

モモの助は勿論でござると答えました。

カイドウがモモの助の姿を見ると、明らかな苛立ちを見せるのです。

 

見てくれだけ立派になっても仕方ないんだよとカイドウはモモの助を倒そうとします。

違いなりにもカイドウは光月おでんを認めていました。

 

モモの助は目の前に突っ込んでくるカイドウに少し気圧されます。

ヤマトがモモの助を守ろうとすると、それをモモの助が断ってカイドウを待ち受けるのです。

 

受け継がれし素質と努力

カイドウの雷鳴八卦にルフィもモモの助を助けに動きます。

しかしルフィは助ける直前で足を止め、やるなぁと言いました。

モモの助が二本の刀でカイドウの棍棒を止めるのです。

 

そしてそのままカイドウを力で弾き返しました。

続けてモモの助はカイドウの懐に入り込み、すかさず構えをとります。

 

まさにその姿は光月おでんそのものの姿と覇気でした。

そしてモモの助から放たれた斬撃はカイドウに直撃し、カイドウの腹に大きな傷をつけるのです。

 

ワンピース1026話への読者の声

ワンピース最新話1026話ネタバレ

 

『ワンピース』最新話1026話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
ワンピース100巻以降
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話

 

ワンピース1026話ネタバレまとめ

ワンピース最新話1026話ネタバレ

 

再びルフィがカイドウと対峙する事になった今回。

大人の龍になったモモの助が相変わらずな部分もあったりしたものの、なんだかんだ格好良い姿は見せてくれたのも良かったです。

 

ヤマトはカイドウを相手にして流石に苦しい戦いを強いられていました。

カイドウはヤマトの運命をも決めつけているような毒親っぷりでしたが、未だに本心がハッキリしないのも気になる所です。

 

いずれにしてもここでルフィとカイドウの戦いにも決着がつくはず

それまでに他の戦いも描かれていくと思いますし、どんな結末となっていくのか楽しみですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1027話を楽しみに待ちましょう!

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。