ワンピース

ワンピース1027話ネタバレ感想!オロチとの因縁に傅ジローが決着をつける!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話1027話のネタバレと感想、展開考察です!

 

巨大な龍となってカイドウと対峙するモモの助。

カイドウを恐れながらもルフィの言葉に背中を押されて必死に噛み付いていき、鬼ヶ島を止めるという自分の役割を果たしにいく事に。

ぶつかりあったルフィとカイドウの覇王色は天を割り、月に照らされたネコマムシとイヌアラシは月の獅子となり因縁の相手を撃破するのでした。

ルフィとカイドウの戦いの行方とは!?

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話1027話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ワンピース1027話ネタバレ

ワンピース最新話1027話ネタバレ

 

『ONE PIECE ワンピース』1027話

「想像を超える危機」のネタバレが下記となります!

 

ワンピース1027話ネタバレ:雲を掴み空を駆けるモモの助

ぶつかり合う二人の覇王色によって月が出た事で月の獅子へとなりペロスペローに勝利したネコマムシ

喜ぶキャロットやワンダに対してこれ以上月の獅子にならないようにと注意します。

 

どういう訳で突然月が出たのかと困惑もしていたネコマムシ。

その一方でモモの助とヤマトはおでんの日誌に書いてあった事を思い出していました。

ロジャーと白ひげが激突した時に天が割れたのだと。

 

凄まじい衝撃が城内にまで影響を与える中で、先程の雷鳴八卦によるダメージを感じていたヤマト。

そんなヤマトにルフィは、根性なしのモモの助を助けてやってくれとお願いします

 

根性なし扱いされた事でモモの助は怒りつつも、頭では分かっていても人はそう簡単には変われないのだと絶叫

そんなモモの助にヤマトは飛び乗り移動しようとするも、カイドウは二人を逃さないと追いかけてきます。

 

恐怖から叫びながらモモの助が逃げていると、追いかけるカイドウを今度はルフィが止める事に

ルフィがヤマトの名を呼ぶと、ヤマトはルフィがカイドウと一人でやりたいと考えている事にすぐに気づくのでした。

 

気持ちを理解してくれた事でルフィが笑顔を見せる中、相変わらず絶叫して自らをコントロール出来ていない状態のモモの助。

ヤマトはそんなモモの助に対して必死になって語りかけます。

龍は飛ぶんじゃないのだと

 

雲を生み出しその雲を掴むことで空を駆けるのが龍

ヤマトの言葉でようやくモモの助は「焔雲」を生み出して空を飛ぶ事に成功するのでした。

 

 

おでんの日誌を読んだヤマトとモモの助だけが天を割る覇王色の意味に気づくという展開が上手いですよね。

モモの助は相変わらず根性なし扱いされてちょっと可哀想でしたが、それでもなんだかんだ必死になって頑張ってくれています。

空の飛び方も一応は理解出来たようですし、戦いが終わった頃にどんな成長を遂げているのかも注目です。

 

ワンピース1027話ネタバレ:想像を超える危機を止めろ!!!

ようやく空を飛べたモモの助を襲ってきたのは落下してくる岩石。

なんとかそれを回避した所で、ヤマトは鬼ヶ島自体が崩れ始めている事に気付きます

カイドウの力も流石に弱ってきているのか、焔雲は不安定になり岩盤を支えきれない状態になっているのだと。

 

そんな危ないものを花の都へ行かせる訳にはいかないと必死に体当たりするモモの助。

この島を止める為に大きくなったのだと叫ぶも、当然鬼ヶ島を止める事は出来ず。

 

既に花の都は目の前に迫っていて、残された時間はもう5分足らず。

それだけに慌てるモモの助に対して焔雲を出すのだとヤマトは言い出します

カイドウは巨大な龍のような焔雲によって鬼ヶ島を動かしていて、それを押し返す為にはそれよりも強い焔雲を出すしかないのだと。

 

とはいえモモの助からすればようやくまともに飛べるようになった所。

そもそも自分にカイドウと同じ力があるとは限らないと弱気になってしまいます。

しかしヤマトは事態が想像していたものよりも遥かに深刻だったのだと言い出します。

 

カイドウの思惑通り花の都に着陸したとしても都には多くの犠牲者が出てしまう。

しかしそれ以上に最悪なのはカイドウ本人の力が尽きた時

 

焔雲は消えて鬼ヶ島は地上に叩きつけられてしまう。

しかも鬼ヶ島の内部には信じられない量の兵器や火薬があり、鬼ヶ島は巨大な爆弾とさえ言える状態

更に都の人々の避難も今からでは間に合わず、このまま島が落下してしまえば敵も味方も全滅

 

そんな風に説明されたモモの助はルフィを止めなければと考えるも、ヤマトはバカと叫んでモモの助の頭を殴りつけます。

全てを背負ってギリギリで立ってる男に止めろとなんて言えるのかと

そもそもルフィでなければカイドウは倒せない以上ルフィにこの状況を伝えるべきではなく、誰にも知られずにこの危機を乗り切るのだとヤマトは叫ぶのでした。

 

 

ここに来て鬼ヶ島の落下を防ぐというもう一つの戦いが始まってきましたね。

モモの助にとっては間接的にカイドウと戦うような構図になっているのが熱いです。

まだ何も知らない花の都の人々に知られる事なくモモの助がこの危機を乗り切る事が出来れば、それはもうこの戦いでのヒーローだと言えるのではないでしょうか。

 

ワンピース1027話ネタバレ:ブチ切れキングとゾロの限界バトル

ライブフロアで暴れまわっていたのは大看板のキング。

飛ぶ斬撃を無数に繰り出し、部下達はそんなキングをブチ切れモードと呼ぶような状態

手を羽へと変化させて繰り出される激しい攻撃にゾロは防戦一方となり、攻撃を防ぎきれずに彼方までふっ飛ばされてしまう事に。

 

飛んできたゾロはフランキーがキャッチ。

ゾロはキングの強さを認めるも、フランキーからの手伝うかという申し出は断るのでした。

 

キングの大暴れっぷりにはクイーンも文句を言う程。

部下達はキングがマスクを傷つけられた事でブチ切れていると知っていたものの、キングの素顔は誰も知らないとつぶやくのでした。

 

フランキーには離れてもらい、再びキングとの1対1の戦いに臨むゾロ。

プテラノドンの姿から繰り出される丹弓皇(タンキュウドン」というキングの体当たり技に対して、ゾロは三刀流の「極(ウル)虎狩り」で反撃

ゾロの一撃はキングの頭部を掠めるも、強力過ぎるキングの攻撃はゾロを再びふっ飛ばしてしまいます

 

壁を突き破り鬼ヶ島の外までふっ飛ばされたゾロに対して、容赦なくプテラノドンの姿で追撃してくるキング。

鬼ヶ島から落ちそうになるも、二刀流の「空狸槍(クリアランス)」という技を繰り出してなんとか島へと戻ってくるゾロ

 

せめて剣で死なせろとゾロは怒るもキングは貴様もだと怒りを見せます。

マスクは少しだけ破れそこから僅かに素顔が見えていたのでした。

 

 

キングは流石は大看板という力を見せつけてゾロを圧倒していますね。

ゾロの方はカイドウ戦でのダメージもあってか既に限界が近い感じで、かつてない程に消耗しているように見えます。

キングの素顔には何か秘密がありそうですし、やはり思っていた以上に重要そうなキャラに思えますね

 

 

―――次回1028話に続く!

 

ワンピース1027話ネタバレの感想考察

ワンピース1027話ネタバレ

 

鬼ヶ島のタイムリミットが発覚した今回。

カイドウを倒すだけではなく鬼ヶ島を止めるというもう一つの戦いの始まりとも言えそうですね!

 

ロジャーと白ひげの激突を知る二人

突如として月が出た事で勝利したネコマムシでしたが、何故月が出たのかを理解していませんでした。

その一方でヤマトとモモの助だけは天が割れた事の意味を理解していたんですよね。

二人はおでんの航海日誌を読んでいて、そこに書かれていたロジャーと白ひげのエピソードを思い起こす事となりました。

 

伝説に名を残す二人の激突のシーンなんて日誌の中でも特に印象深い出来事だったはず

おでんでさえも驚かされていたシーンでしたが、それが目の前で再現されてしまったのだから二人の驚きは相当なものだったでしょうね。

 

描写的にも名実ともにルフィが四皇レベルに到達したという事を意味しているはず

特にヤマトはこれを見た事でルフィならカイドウを倒せるだろうと思えたでしょうね。

 

カイドウの力の限界と鬼ヶ島を止める戦い

モモの助がようやく飛べた所で鬼ヶ島自体が崩れ始めている事が発覚。

ここまでひたすら無敵っぷりを見せつけてきたカイドウですが、流石に連戦に次ぐ連戦でその力にも限界が見えはじめてきたようです。

カイドウの限界を感じるようなシーンではあったものの、それによって鬼ヶ島が落下してしまうという新たな危険性も

 

元々鬼ヶ島で花の都をぶっ潰してしまうという計画だったものの、それはあくまでも花の都に鬼ヶ島を着陸させるというもの。

そうすれば鬼ヶ島の方には被害は出ないはずでしたが、カイドウが力尽きて鬼ヶ島が落下してしまえばどちらにも凄まじい被害が出てしまう訳ですね。

これを止めるにはモモの助がカイドウと同じやり方で鬼ヶ島を浮かべる必要が

 

モモの助はまだようやく龍の飛び方を理解した程度ですが、ここから一気に成長して鬼ヶ島を浮かべなければなりません。

それにはカイドウ以上に強い焔雲を出す必要があるようで、間接的にモモの助もカイドウと戦うという構図になっています。

直接的な戦いではないものの、モモの助がカイドウの想像を超えるような展開にはなっていきそうですね。

 

ゾロを圧倒するキングの強さと謎

今回人獣形態というか、腕を鋭い刃のような翼へと変形させて戦っていたキング。

やはり大看板の名に相応しい強さを見せつけていましたね。

 

ゾロであっても防戦一方となっていて、しかも回復したばかりだというのに既にダメージが大きいように感じます。

カイドウ戦でのダメージが残っているとはいえ、ゾロがこれほど追い詰められているというのは本当に久々の事ではないでしょうか。

 

しかもキングの恐ろしい所は、容赦なくゾロを鬼ヶ島の外へと落とそうとした部分です。

勝ち方には全くこだわっていない感じであり、あくまでも勝利する事が彼にとっての全てなのかなぁと感じさせます。

 

今回ゾロの攻撃によって一応マスクが少しだけ剥がれていました。

肌の色が褐色っぽい事と髪の毛がオールバックっぽい事くらいは分かりましたが、それ以外はまだまだ謎のままです。

ここまで敵キャラが意味深に描かれているのも珍しいですし、やはりキングは敵ながら重要なキャラになってきそうですね!

 

ワンピース1027話ネタバレ展開考察

ワンピース最新話1027話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話1027話、そして1028話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

忍者同士の因縁対決に決着が!?

百獣海賊団の大看板の一人であるジャックと、ビッグマム海賊団の司令塔とも言えるペロスペロー。

この二人の実力者との戦いにも決着がついた事で、そろそろそれぞれの戦いに決着がついていく事が予想されます

実力順で考えていくと次に描かれそうなのはやはり雷ぞうと福ロクジュの忍者対決の辺りでしょうか。

 

今回ラストでオロチが生きているのが描かれていましたが、福ロクジュがそれを知っているのかはちょっと気になる所です。

とはいえこの戦いに今更オロチが絡んでくる感じではなさそうな気もします。

 

なのでここは純粋に忍者同士での戦いで決着がつく形かなと思われますね。

忍者として違う道を選んだ二人の熱い戦いに期待したいです

 

傅ジローがオロチとケリをつける!?

今回のラストでさらっと生存が確認出来たオロチ

既にカイドウに頭部を斬られ、その後赤鞘の侍達にも斬られていたはずなのでちょっと不死身っぽさも感じさせます。

しかしオロチはヤマタノオロチの能力者という事で、8つある首の数だけ命があるという風にも考えられるでしょう。

 

おそらく残りの命は少ないはずで、カイドウにも裏切られたオロチが今更何かを出来るとも思えません。

しかし赤鞘の侍達にとってはやはりオロチは倒さなければならない相手であり、誰かがトドメを刺す展開になる気がします。

 

既に赤鞘のメンバーは皆ボロボロですし、オロチと決着を付けるとなれば傅ジローくらいしかいなさそうですね。

傅ジローは日和の件もあってオロチの配下として長い時を過ごしていた訳で、他のメンバーよりもずっとオロチへの想いは強そうですしね。

オロチがどんな最期を迎えていくのかも見所になりそうです。

 

最悪の世代同士の戦いも決着!?

ここからそれぞれの戦いにどんどん決着がついていくはず。

そうなると最悪の世代のメンバー同士の戦いも気になる所です。

 

ドレークやアプーはしばらく描かれておらず、今何しているのかは描かれて欲しい所。

とはいえそれよりもキラーとホーキンスの戦いの行方が気になりますよね

 

ホーキンスはキッドの命を握っている状態で、普通に戦っていてはキッドにダメージが向かってしまうだけ。

しかもキッドはローと共に格上過ぎるビッグマムと戦っている訳で、その状況で間接的にダメージを食らうのはキツすぎます。

 

それだけになんとかホーキンスの能力を破る必要があり、どうやってキラーがホーキンスを突破していくのかが問題です。

キラーが一人で攻略していくのか、それとも誰か他の人の手を借りる形になるのか注目ですね。

 

ワンピース1027話への読者の声

ワンピース最新話1027話ネタバレ

 

『ワンピース』最新話1027話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ワンピース本誌のネタバレ一覧

『ワンピース』ワノ国編これまでの内容は下記から見ることができます!

 

ワンピース95巻(ワノ国第二幕終盤~幕間~第三幕)
954話 955話 956話 957話 958話
959話 960話 961話 962話 963話
964話
ワンピース96巻(ワノ国第三幕光月おでんの回想)
965話 966話 967話 968話 969話
970話 971話 972話 973話 974話
ワンピース97巻(飛び六胞とヤマト登場)
975話 976話 977話 978話 979話
980話 981話 982話 983話 984話
ワンピース98巻(鬼ヶ島の戦い開戦)
985話 986話 987話 988話 989話
990話 991話 992話 993話 994話
ワンピース99巻以降
985話 986話 987話 988話 989話
995話 996話 997話 998話 999話
ワンピース100巻以降
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話 1016話 1017話 1018話 1019話
1020話 1021話

 

ワンピース1027話ネタバレまとめ

ワンピース最新話1027話ネタバレ

 

モモの助の奮闘が描かれた今回。

ルフィの覇王色からの月の獅子という流れも素晴らしかったですね!

 

これまでは臆病な部分ばかりだったモモの助がカイドウを恐れずに噛み付いたというのは大きかったです。

モモの助には鬼ヶ島を止めるという大きな役割がありますし、最終的にワノ国を救う存在となるのかもしれません

 

ネコマムシとイヌアラシの活躍によってジャックとペロスペローという難敵との戦いにもようやく決着となりました

ここからワノ国の戦いも最終局面を迎えていきそうですし、次にどの戦いが描かれるのかも注目ですね!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第1028話を楽しみに待ちましょう!

以下はワノ国編で関連する考察です。良ければ併せてご覧ください!

▼関連考察▼

>>>ゾロが覇王色に覚醒!閻魔と天の羽々斬りでカイドウを追い詰める?

>>>フランキーVSササキの勝負の行方予想!

>>>ナンバーズとパンクハザードの関係性は?

>>>オロチを殺した理由とは!?

>>>ヤマトが登場した理由がヤバい!

>>>飛び六胞フーズ・フーの強さや能力考察!

>>>イゾウが新しく赤鞘九人男に入る??

>>>ロビンとジンベエの背後の人影(シルエット)は誰?

>>>カイドウの妻は一体誰?

>>>キングの種族は超希少な?!

>>>おでんからの手紙の真相とは?

>>>おでんは開国をモモの助と赤鞘に託した!?

>>>カイドウにとっておでん戦は不本意な結果?

>>>カイドウは何故「死ねない」のか?

>>>黒炭ひぐらしの正体はロックス海賊団!?

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。